POPで、おバカな、眉ツバ系(オカルト・UFO・都市伝説・オーパーツ・UMA etc)Tシャツ店『Area501(エリア501)』

ユダヤ神秘主義カバラの秘儀『ゴーレムの創造』



 ゴーレムとはユダヤ神秘主義カバラの秘儀を用い、ある種の魔術的方法によって土の塊から創られた人造生物の事である。錬金術にも「ホムンクルス」と呼ばれる人造人間が存在すいるが、こちらは試験管を使って行う現代の人工授精に似た創造方法をとる。それに対してゴーレムの創造方法は神が土の塊(アダマー)から人間(アダム)を創り出したのを真似て、土の塊から人造人間を創り出すと言うものである。

 ゴーレムは基本的に話をすることはできません。知性もそれ程高いとは言えませんが、人の言葉を理解して、主人の命令に忠実に従います。その性質上、一般的には召使や門番として使われることが多いようである。

『ゴーレムの創造方法』
ゴーレムの創造方法の第一段階は断食や祈祷などで創造する人間の身体を清める事から始まります。次の段階として土と水を合わせて捏ねて、形を整えて泥人形を造ります。最終段階として神や命を意味する呪文を唱えながら、「emeth」(真理)と言う文字を書いた羊皮紙を貼り付けると完成です。ゴーレムを停止させたい時は、羊皮紙を剥がすとゴーレムは睡眠状態に入り活動を停止します。また活動を再開させたい時は、羊皮紙を再度貼れば活動を開始します。
大変便利なゴーレムですがいくつかの制約があります。
(1)ゴーレムを家から出してはいけない。
(2)ゴーレムを昼の間は動かしてはいけない。
(3)ゴーレムに最初与えた制約以外の事を命令してはいけない。
もし以上の制約を破るとゴーレムは暴走をおこし凶暴化して主人の命令を全く受け付けなくなります。その際は額の「emeth」の「e」の字を消して「meth」(死)にして下さい、ゴーレムを破壊する事ができます。