不可思議(超常現象、オカルト、UFO 等)ネタを愉しむ『Area501エリア501』Tシャツの製作・販売

エジプト『クフ王の大ピラミッドの謎』

 世界的に有名なクフ王のピラミッド、 しかしその存在意味や製造方法など多くの謎を秘めている。そもそもこのピラミッドが本当にクフ王が建てたと言う証拠はほとんど存在しないと言われて、内部で発見された神聖文字の一部が「クフ」と解読されたのが唯一の根拠されている。


 更に言えばピラミッドがが王のお墓かであるか、どうか自体も怪しいもので、 820年にイスラム太守のアル・マムーンが初めてこのピラミッドの内部に入った時、 全く盗掘された形跡が無いにもかかわらず 遺体や副葬品などが全く存在しなかった、つまり誰も埋葬された可能瀬が高いとされる。しかも建物の構造からいっても、お墓にしては複雑すぎると言われている。

 この事から最近ではピラミッドの使用目的については様々な説があり以下はその一例で
ピラミッドは壮大な日時計であると言う説
天文台説
食糧危機に備えた穀倉説
王が秘儀を行う為の祭壇説
など様々であるが、その詳細は全く掴めていない。


 また大ピラミッドは当時の文明とは考えられない高度な計算と精巧な技術より作られている。その基辺(対角どうしを結んだ線)は肉眼では誤差を感じれない程正確に東西南北を指しているとされ、 ピラミッドの高さを10億倍すると地球と太陽の距離、 ピラミッドの重さを100兆倍すると地球の重さとなる。それ以外のピラミッドの各部位のサイズも地球の直径や半径、円周、自重などと比例関係に なっていると言うから驚きである。
最近では3大ピラミッドは当時のオリオン座の位置を 模しているのではないかと言う説も話題になっていました。  




 これほどまでに精密で巨大な建造物、ピラミッド。 その困難な建造方法も、いまだ全然解明されていないのである。 それゆえに大西洋に沈んだと言われているアトランティス文明の子孫であるとか、 超古代地球にやって来た宇宙人によって作られたなどの魅力あふれる不可思議説が多数存在している。

このように『誰が作ったのか?』『何の為に作ったか?』『どのように作ったか?』ほとんど謎だらけである「ピラミッド」はこれからもきっと我々眉つば好きを魅了してくれる事であろう。