POPで、おバカな、眉ツバ系(オカルト・UFO・都市伝説・オーパーツ・UMA etc)Tシャツ店『Area501(エリア501)』

謎の飛行物体『スカイフィッシュ』



 謎の飛行物体「スカイフィッシュ」もしくは「フライングロッド」はアメリカを中心に世界各地で目撃されている比較的新しいUMAである。

「スカイフィッシュ」が初めて目撃されたのは1994年ニューメキシコ州ミッドウェイで、ロサンゼルス在住の映像コーディネーターホセ・エスカミーラが映像に「何か」奇妙な物体が写っていることに気づいたの最初である。その「何か」は肉眼で確認できない程の猛スピードで移動していてテープをスローモーションやコマ送りで確かめてみたところ、その「何か」は棒状の奇妙な物体である事があきらかになった。ホセはこれをきっかけに仲間を募って調査チームを結成し、スカイフィシュの正体を明らかにする為の研究を開始した。その結果「何か」は棒状の胴体にリボンのような皮膜をはためかせ飛ぶ奇妙な物体である事をを確認したのであった。

『スカイフィシュの3つのタイプ』

1.本体の両側に羽の生えたタイプ
2.透明な皮膜を持つタイプ
3.皮膜が全くなく槍の様に猛スピードで飛ぶタイプ


『スカイフィッシュの特徴』

☆大きさ
大きさは数センチの物から2メートルに及ぶ物まで多種多様

☆色
白・黄色・赤みがかった茶色など

☆質感
金属的とはいえず機械的な特徴はまったく無い

☆出現場所
特定の出現場所と言うものが無く、なかには水中で目撃された情報も存在した。

『スカイフィシュについての諸説』
1.『古生代カンブリア紀(約5億5千年前)の海に生息していた。アノマロカリスの進化した生物説。
2.宇宙からの微生物が変化したスペースクリッター説 
3.カメラの前を横切った虫説

最近の眉ツバ系の検証番組では3番の説が有力とされているようです。